DESIGN Oil BLOG

値札の話しとMBPがほどよく冷えるくん

  • twitterで共有
  • Facebookで共有
  • Google+で共有
  • はてなブックマーク
  • LINEで共有

ホームセンターで「素材」を買い物するたびに不満なのが値札(バーコード)シール。

コストの問題なのか、張替え防止(防犯対策)なのか?シールがめちゃめちゃはがしにくい。だいたいの場合、写真のようになっちゃう。

値札の話しとMBPがほどよく冷えるくん

で、この汚く剥がれかけの値札シールをチマチマときれいにするところから作業が始まる訳です。

まぁ、今はいいんですよ。tokizakiもそこそこ若いので。でも、自分がおじいちゃんになったら。例えば70歳になったら?80歳になったら?その時、こんな剥がれにくいシールをはがす事ができるだろうか?って考えちゃいますね。

たぶん無理だと思います。

昔の100均もこういうきれいに剥がれないタイプの値札や商品説明のシール貼ってありましたけど、いつの間にか剥がれやすいタイプに変わりましたよね。

Mac Book Proがほどよく冷えるくん

で、今回はホームセンターで買い物して何を作ったかというと…。

値札の話しとMBPがほどよく冷えるくん

スチールのアングルを適当に組み合わせて。

値札の話しとMBPがほどよく冷えるくん

全体像はこんな感じ。

値札の話しとMBPがほどよく冷えるくん

幅はこんな感じ。

値札の話しとMBPがほどよく冷えるくん

高さはこんな感じ。

値札の話しとMBPがほどよく冷えるくん

ここにMac Book Proを載せると?

値札の話しとMBPがほどよく冷えるくん

じゃじゃーん!「Mac Book Proがほどよく冷えるくん(試作型)」の完成です!!!

値札の話しとMBPがほどよく冷えるくん

なんかいい感じなんですよね。角度とか。

値札の話しとMBPがほどよく冷えるくん

夏場はたいした作業をしていなくてもMBPの裏面がちんちんに熱くなっちゃうのがずっと不満でした。MBって、トラックパッド両脇も熱くなって不快ですしね。

「なにかいい冷却台を」と探しているのですが、なかなか使用環境にぴったりの物が見つからなかったので自作してみました。

こんな感じでMBPを持ち上げて、裏面に空間を作ってあげるだけでだいぶ冷えます。USB扇風機を持っているので、負荷の高い時は持ち上げた空間に向かって扇風機の風を当ててあげると、「CPU使用率100%」になっちゃうようなゲームをしていてもほとんど熱くなりません。

快適快適。…とは言え、まだ少し不満なところもあるのですが、さすがにこの厚さのスチールを加工できる工具も無いので今のところこれで我慢しておきます。なんかちょうど良い冷却台に出会えるまでは。

そうそう、この時期「PCが熱いから保冷剤で冷やそう」なんてツイートを見かける事もありますけど、保冷剤のように室温以下の物でPCを冷却すると内部で結露してPCが壊れてしまうので絶対にやめましょう。PCが熱い時は扇風機の風を当ててあげるか、素直に冷房で室温を下げて対処しましょう。

ちなみに、事務所ではMBPに外付けのキーボードとマウス。外部モニターをつないでいるのでこれくらい高い方がちょうど良いのですが、直接PCを操作する人には、少し高すぎるかもしれないですね。