DESIGN Oil BLOG

カテゴリー「その他」の記事

  • twitterで共有
  • Facebookで共有
  • Google+で共有
  • はてなブックマーク
  • LINEで共有

2016年の年賀状

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

冬休み期間中に、メインマシンのMBPのOSをEl Capitanにアップグレードして、SSDも最新のものに変えました。

新しいOSはほぼほぼ快適で、特に新しい入力方法の「ライブ変換」すごく便利ですね!(元々、スペースキーをこまめに押して、こまめに変換するタイプの人間だったので慣れるまで少し違和感がありますけど)

そんなこんなで今年の年賀状を紹介したいと思います。

  • twitterで共有
  • Facebookで共有
  • Google+で共有
  • はてなブックマーク
  • LINEで共有

Webデザイナー事務所でベタを飼う(ベタ投入編)

前編で水槽を設置しましたが、いよいよベタを購入して水槽に投入します。

ところで、「なんでベタなのか?」というと単純にtokizakiがベタが好きだから。というのもありますが、ベタってとっても初心者にも飼いやすい魚だと思います。

ベタが初心者におすすめな訳

丈夫な魚なので大げさな設備がいらないこと。小型の熱帯魚の中では比較的大きい方なので飼いごたえがあること。人に良くなれるのでペット的な感覚があること。基本、単独飼いなので初心者にありがちな「水槽に魚を詰め込みすぎて水質が安定しない」という状況になりにくいということ。色鮮やかな体。寿命が2年〜3年と短めなのでハードルが低いこと。

大型の魚には10年くらい生きる魚もいますが、この先アクアリウム趣味を続けられるかわからない初心者の場合は、いきなり寿命の長い魚はハードルが高いですからね。

  • twitterで共有
  • Facebookで共有
  • Google+で共有
  • はてなブックマーク
  • LINEで共有

Webデザイナー事務所でベタを飼う(水槽設置編)

事務所でベタを飼う(水槽設置編)

12歳から熱帯魚を飼い始めて、現在は自宅で4本の水槽を管理しているtokizakiです。

でも、なぜか事務所には水槽がありません。なんで?そうだ!事務所でも熱帯魚を飼おう!というわけで水槽を設置しました。せっかくなのでこれからアクアリウムをはじめてみたい人向けに、水槽の設置手順なんかを書いておこうと思います。

ちなみに、今回、事務所で飼うのは「ベタ」です。

  • twitterで共有
  • Facebookで共有
  • Google+で共有
  • はてなブックマーク
  • LINEで共有

「コリドラスに確実に餌を届けるくん」を216円でつくる

コリドラス可愛いですよね。
性格もおとなしいのでいろいろな魚と混泳できるのも魅力です。

tokizakiも自宅で4つの水槽を維持してますけど、そのうちの一つはエンゼルフィッシュとコリドラスの混泳水槽です。

が、しかし。
そのおとなしい性格が災いして、食欲旺盛なお魚と混泳させちゃうと、なかなか満足にコリドラスに餌が行き届かなくて困ること無いですか?うちのエンゼルはことごとくコリドラスの餌を奪ってしまうので、コリドラスがどんどん痩せていくことに…。(逆にエンゼルは立派な体格に育ちましたけど)

そんなわけで、アクアリストと言えば100均。
100均をうろつくこと数十分。アイデアがわいてきました!名付けて「コリドラスに確実に餌を届けるくん」を216円でつくります!!!

ちなみに、コリドラスに限らず全ての低層魚に有効だと思います。
低層魚に餌が行き届かなくて困ってる人はぜひ一度試してみてください!

  • twitterで共有
  • Facebookで共有
  • Google+で共有
  • はてなブックマーク
  • LINEで共有

船橋でがっつりとマグロ乗せ放題丼を食べる「鮪問屋 匠屋 船橋店」

「マグロ!マグロが食べたい!!!」

って時に船橋でがっつり食べられる、マグロ乗せ放題ができちゃうお店に行って来たのでご紹介します。船橋市場でマグロの卸をしているお店が運営元らいしいのでなんだか期待も膨らんじゃいます。

お寿司もいいけど、マグロをがっつり食べたかったらやっぱりマグロ丼ですよね!

船橋でがっつりとマグロ乗せ放題丼を食べる

  • twitterで共有
  • Facebookで共有
  • Google+で共有
  • はてなブックマーク
  • LINEで共有

2015年の年賀状

明けましておめでとうございます。
2015年もよろしくお願いいたします。

年男のtokizakiです。

昨年はフリーランス10年の節目に、名刺のデザインを一新する事ができました。そんな訳で2015年の年賀状は、新しい名刺と同じテイストで作ってみました。少しだけ年賀状の紹介をしてみたいと思います。最後に私製年賀はがきを作る上で注意しておきたい事や、印刷所の情報も記載しましたので興味のある方はどうぞ。

記事をもっと読む 読み込み中 END